デリケートゾーン におい 対策

女性のあそこのにおいが気になった男性が8割も

 

男性へのアンケートでこんな衝撃的な結果が出ています。

 

これでスッキリ!デリケートゾーンにおい対策の市販品をランキング

 

女性のデリケートゾーンがくさいと感じた方が83%も
においが気にならなかった方は17%だけ・・

 

そして臭っていることを女性に伝えられた男性は8%

 

あそこが臭うと感じていても、なかなか女性に伝えることが出来ずにいます。

 

確かに逆あればまだ言いやすいかもしれませんが、女性に臭うと指摘するのはかなり勇気がいるものですよね。

 

男性の本音
  • 体質なのかも、と思うと言いづらい
  • 彼女を好きだと思う気持ちはあるけれど正直、臭いはつらい
  • 出来れば自分から気づいて臭いの対策をしてほしい

 

女性の悩みもニオイ

一方デリケートゾーンに悩みを持っている女性は89%
そして一番多いのがニオイ

 

これでスッキリ!デリケートゾーンにおい対策の市販品をランキング

 

  • 生理の時は特に臭いが強くなる
  • ズボン越しにも臭いが上がってきて焦る
  • あそこが気になって積極的になれない
  • 彼に臭いがしているかもしれないと心配になる

 

ニオイは慣れてしまうので、自分では分かりづらいといいます。
もし自分でもにおいを感じるようになったら、相当の臭いが周囲に伝わってしまっている可能性あり・・・

 

そもそもなぜデリケートゾーンが臭くなるのでしょうか

 

デリケートゾーンは雑菌の温床

 

これでスッキリ!デリケートゾーンにおい対策の市販品をランキング

 

デリケートゾーンは臭いおりものなどの分泌物がたくさんつくところです。
そしていつも下着やおりものシートなどをつけて汗をたくさんかき、湿気が多くムレやすくなっています。
ここに雑菌が大量に繁殖、この栄養が豊富な汗やおりものを雑菌が分解し、臭いの物質が作られてデリケートゾーンは臭くなってしまいます。

 

匂いの原因は間違ったケア方法にあった

それではデリケートゾーンを念入りにゴシゴシしっかり洗えば臭いを取れるのでしょうか?
実はそうではありません

 

これでスッキリ!デリケートゾーンにおい対策の市販品をランキング

 

デリケートゾーンには、良い菌と悪い菌がいます。
この良い菌は常在菌といわれ、デリケートゾーンを弱酸性に保ってにおいの元になる雑菌の繁殖を防いでくれています。
しかしゴシゴシ洗うと、雑菌から守ってくれる良い菌やバリア機能がほとんど洗い流されてしまいます。
そうすると、黄色ブドウ球菌などの嫌なにおいを発する雑菌がたくさん繁殖し、逆に臭いが悪化してしまいます。

 

デリケートゾーンが臭うと感じている女性は、ボディソープで毎日念入りに洗ったりトイレでビデを何度しがち・・
しかしこのような方法で洗っていると匂いが改善するどころか、ニオイが悪化する危険性さえあるのです。

 

ですのでデリケートゾーンの臭いを改善するには、善玉菌を守ってくれて汚れだけを落としてくれるデリケートゾーンに優しい専用の石鹸でケアすることが必要になってきます。

 

 

正しくケア!デリケートゾーンにおい対策商品ランキング

 

デリケートゾーン洗浄剤ピーチジョン

チェックポイント

自然由来の安全なオイルがデリケートゾーンの汚れと臭いの元を浮かせて取ってくれます。
天然成分でできてるからデリケートゾーンの環境を壊さず汚れだけを落とせます。

日本人女性の敏感肌に合うように素材を厳選し、日本国内で無農薬で栽培された99.8%オーガニック原料を使っているので安心してデリケートゾーンを洗えます。

これでスッキリ!デリケートゾーンにおい対策の市販品をランキング

そしてバラやカーネーションなど女性らしい香りが入っていて、バスタイムに気持ちよくデリケートゾーンのケアができます。


  • 1本当たりの容量  100ml

  • 1本で何日使えるか 2ヶ月間

  • ひと月あたりの費用 1487円


  • 色  透明

  • 使える所 デリケートゾーン

  • 成分 ダマスクバラ花水・グリセリン・カーネーション・モモエキスなど

  • 香り バラ・モモ・カーネーションの香り

価格 評価 備考
定期2975円・単品4040円 評価5 定期便は2ヶ月に1回のお届け

普通の石鹸では荒れやすい、
肌に優しい成分でデリケートゾーンの汚れ落としたい、
デリケートゾーンに良い香りをまといたいという方におすすめ

ジャムウ石鹸で陰部を洗浄

チェックポイント


デリケートゾーンのにおい対策石鹸の定番商品
ラブコスメで2003年からずっと人気ナンバーワンのロングセラー石鹸
日本人の敏感肌用に合わせてジャムウ配合し防腐剤や安定剤などを使っていない自然派の石鹸
香料や着色料を全く使っておらず一つ一つ手作りされています。


  • 1個当たりの容量  64g

  • 1個で何日使えるか 1ヶ月間

  • ひと月あたりの費用 2497円


  • 石鹸の柔らかさ 硬め

  • 色  透明ではなく白色

  • 使えるところ デリケートゾーン・脇や足・顔など全身

  • 泡立ち あまりよくない

  • 成分 カンゾウ・アロエベラ・カミツレオイル・オタネニンジン

  • 香り ほのかな石鹸の香り

価格 評価 備考
定期・都度2497円 評価4.5 単品でも買えるところが良い

においがしない無香料の固形石鹸
石鹸汚れのもとをしっかり洗いたい方におすすめ

オールインワンジャムウソープ

チェックポイント


これひとつでにおいケア・黒ずみ・ムダ毛ケア・引き締め・フェロモンの5つの対策が出来る贅沢なジャムウ石鹸
柿タンニンエキスなど天然の消臭成分、プラセンタのうるおい成分配合で、全身どこでも使えます。


  • 1個当たりの容量  100g

  • 1個で何日使えるか 1ヶ月間

  • ひと月あたりの費用 単品2138円/定期1995円


  • 石鹸の柔らかさ やわらかめ

  • 色  透明

  • 使えるところ デリケートゾーン・脇や足・顔など全身

  • 泡立ち きめの細かい泡が立つ

  • 成分 柿タンニンエキス・カミツレ・プラセンタ・オタネニンジン・ワレモコウ・ノイバラなど

  • 香り 植物系の強めの香り

価格 評価 備考
都度2138円・定期1995円 評価4

香り付きの石鹸でにおい対策や黒ずみ対策もしたい
デリケートゾーンだけでなく全身を洗いたいおすすめ


これでスッキリ!デリケートゾーンにおい対策の市販品をランキング

チェックポイント

アンボーテはコスモス認証を取っているフェミニンゾーンウォッシュ。
オーガニックで作られた植物成分を使った専用のオイルで安全性が高く、そして天然成分で保湿できるのが特徴です。
肌を美しく保ってくれる植物成分や天然の洗浄成分、エレガントなダマスクローズの香りもついていて、女性らしい香りがまとえます。
デリケートゾーンにはもちろんのことボディにも使える石鹸です

  • 1本当たりの容量  150ml
  • 1本で何日使えるか 1ヶ月間
  • ひと月あたりの費用 3980円
  • 色  透明
  • 使える所 デリケートゾーン・全身
  • 成分 ダマスクバラ花水・アロエベラ・ローズヒップなど
  • 香り ローズの香り

価格 評価 備考
定期便3980円 評価5 ボディも洗える

デリケートゾーンを保湿して洗いたい、 ボディソープとしても使って洗って良い香りにしたいという方におすすめ

コラージュフルフル泡石鹸

チェックポイント


カビと細菌をダブルで貢献できる薬用石鹸
敏感肌でも使えるような弱酸性でできています。
赤ちゃんのお尻の周りにも使えるぐらい安全
ワンプッシュで泡が出てくるので泡立てる必要はなくそのまま簡単に使えます。


  • 香料 無香料・無着色

  • 1本当たりの容量  300ml

  • 1本で何日使えるか 2ヶ月間

  • ひと月あたりの費用 1212円


  • 石鹸の柔らかさ 泡タイプ

  • 色  透明

  • 使えるところ デリケートゾーン・脇や足・顔など

  • 泡立ち 泡が立った状態で出てくる

  • 成分 抗真菌剤・殺菌成分

  • 香り なし

価格 評価 備考
送料込2484円 評価4.5

デリケートゾーンのかゆみが気になっている方
普通の石鹸で荒れてしまう敏感肌の肌にオススメに

デリケートゾーン臭い対策

膣内を洗浄するインクリア

チェックポイント


インクリアは産婦人科医と共同開発したジェルタイプの膣内専用洗浄剤
デリケートゾーンのバリアである乳酸が配合されていて、デリケートゾーンを傷つけずに膣内を洗浄できます。
においやおりものに効果を感じた方は84%
デリケートゾーン石鹸であっても内部までは洗えないので中を洗いたい時にはこれが使えます。


  • セット内容 3本セット/10本セット

  • 1本あたり価格 432円/388円


  • 色  透明

  • 使えるところ 膣内

  • 成分 乳酸・グリセリンなど

  • 香り なし

価格 評価 備考
10本4528円・3本1496円 評価3

デリケートゾーンの外側ではなく中を洗いたい
おりものや生理中のにおい膣のにおいが気になるという方におすすめ

体験レビュー

フェミニンゾーン臭い

 

デリケートゾーンの環境

 

デリケートゾーンは弱酸性

 

これでスッキリ!デリケートゾーンにおい対策の市販品をランキング

 

デリケートゾーンには乳酸桿菌という善玉菌がいます。
この菌は、普段乳酸という物質を作り出して陰部を酸性に保ち、他の雑菌が入り込まないように守っています。

 

皮膚が薄い

薄いと思われているまぶたの皮膚が8層あるのに対し、デリケートゾーンはたった6層しかなく皮膚がとても薄いです。

 

 

デリケートゾーン専用石鹸はなぜよいのか

 

これでスッキリ!デリケートゾーンにおい対策の市販品をランキング

 

良い菌を落とさない

ボディーソープは汚れをしっかり落としますが、同時に皮膚環境を整えてくれる善玉菌も落としてしまいます。
そうすると、善玉菌がいなくなった皮膚に雑菌がすみつき、汗やおりものを腐敗させてしまいます。

 

汚れだけを落としてくれる

デリケートゾーン石鹸は、水でできているのではなく、天然由来のオイルや石鹸素材などしっかり汚れが落ちる洗浄成分が入っています。
それで、汚れはおとしますが、必要なバリアや常在菌は落としません。

 

天然成分で刺激が少ない

石油系の界面活性剤を使っておらず、ハーブやヤシオイルなど自然成分を使って作っています。
消臭成分などもハーブや柿のような天然素材をもとに作られています。
それでデリケートゾーンへの刺激が少ないです。

 

 

海外では当たり前?デリケートゾーンのケア

日本ではデリケートゾーン専用石鹸でな石鹸洗うことが特別なことだと思われていますが、実は海外では当たり前の習慣になっているそうです。
フランスでは普通の薬局にボディソープの隣にデリケートゾーンの石鹸の方があってずらっと並んでいるそうです。
アジアの中でも日本遅れていて、タイやマレーシア、フィリピンなどではデリケートゾーン専用石鹸で洗うことは常識になっています。
それで年間11億本も売れるデリケートゾーン専用洗浄剤なんかが生まれているわけですね。

 

 

デリケートゾーンがにおう、荒れるといったトラブルは今のケア方法が間違っているからかもしれません。
デリケートゾーンは皮膚が薄くて弱いので、髪の毛や顔のように専用洗剤でケアすることが必要です。

 

肌に刺激が強い石鹸をやめてデリケートゾーンに優しい石鹸でケアしていけば、においやかゆみといったトラブルが解消できるかもしれません。

 

もちろん臭いの対策を行う上では日常的な心がけも一緒にしていく必要があります。

 

例えばホルモンバランスを崩さないようにストレスに気をつける
油っこいものや肉をたくさん食べないように食生活を改善する
など体臭ケアと同じような心がけを同時にすることで効果的に臭いケアをすることができます。

 

 

 

タイプ別のおすすめのデリケートゾーンケア商品

においが気になる方

汚れが気になる方

かゆみやムレが気になる

デリケートゾーン専用オイル
「ピーチジョン」

 

レビュー

公式サイト

12年間人気No1のジャムウ石鹸
「LCジャムウハーバル石鹸」

 

レビュー

公式サイト

薬用成分でかゆみと雑菌を落とす
「コラージュフルフル泡石鹸」

 

レビュー

公式サイト